2017/03/03

素人判断ですが。

高齢化が進んでいるニャンニャンルームメンバーたち。
人間だって歳を重ねれば身体のどこかに不調があるように、猫だって同じ。
猫たちと暮らし始めた頃は些細なことでも、すぐに病院に連れて行っていたけれど、今は余程のことでもない限り連れて行くことはしていません。
特に最近感じることは腎臓が弱っているらしい症状。
そんな中でもチャコは群を抜いて悪化している。
それに加え、長年a/d缶を食べていたからか肝臓も芳しくないような感じ。
いつ悪化してしまうか、もしかしたら明日にでも急に食欲がなくなり、どうかしちゃうかもしれない。
毎日毎日、そういう気持ちが心の片隅にあるのです。
これはどうすることもできない時の流れと受け止めています。


2017/03/01

おいしいの食べよっ

こんなに痩せてるのに、食い意地はすごいわねっ!と、まだ冗談をチャコに言える余裕があるんだけどね。
もう処方食もいらない。
おいしいと感じるものを食べさせてあげたい。
だって、そうでしょ?元気なうちじゃなければチャコだっておいしさを感じられないもの。
モンプチ、カルカンなどなど。
ドライフードは食べたくても食べられない。
なのに食べたいんだよね。
だからひと粒ずつ3粒くらいあげてるよ。
チャコも食べられないのはわかっているのか、小さい粒もよく噛んで飲み込んでる。
サーモンのお刺身も食べてるよ。
元気なうちにおいしいの食べようね!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。