--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/08

マーキングはやめられにゃいのだ‼︎

ズバリ!マーキングはやめられにゃい!ことも多々あるみたい。
うちのネコたちをみていると、どうも男の子たちがやめられにゃい!
去勢手術をしても自分の勢力を見せつけたいのかなぁ。
なんとなく男ってヤツは…みたいな感じが否めないわー😆
イチはわざと私の視界に入るときにマーキングするし。
気をひきたいのね。かわいい奴め💕…と、余裕の発言ができるのも部屋を分けているからで、もしも家中自由に行動範囲にしていたら、そんなノホホンとしたことは言えない。実際、リフォーム前は家中が臭かったー‼︎





どこでもマーキングはできるけど、特にマーキングが多いスポットにペットシーツで壁を作ったら大きい地図がいつの間にか出来上がってたよ(^○^)
自分の臭いがあれば落ち着くのかなぁ?汚れたからってすぐに交換してもまた同じことの繰り返しなのでこのままの状態で、あまりにもすごいことになってきたら、また新しいペットシーツに交換。

猫ブームとのことで、ペットショップにはビックリするお値段の子猫たちが販売されてる。
先日、キャットフードを買いに行ったときに正札見て驚いた。
お値段の高い、安いに関わらず、猫ちゃんには変わりが何も無い。
なので、マーキングをしてしまう猫ちゃんも中にはいるという事もいっしょに暮らそうとしている方は想定内にしておくことをオススメします。
マーキングだけではありません。
かわいいけどかわいいだけでは暮らせない事もお忘れなく。



今年16歳の最年長、元ストリートキャットの長毛シスターズのモコとマミィ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。