--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/29

AKOのネコカン

久しぶりに新しいカテゴリを追加しました。
「AKOのネコカン」
猫観察記を略してネコカンにしてみました。

猫と暮らし始めて15年。
猫が嫌いだったのに、突然訪れた子猫との生活。
当時は野良猫と言われていた外の猫を保護してみたり。
あっという間に10匹超え。
そして、機は熟したという感じだったのかな・・猫のボオランティア活動でTNRをやったりエサヤリをするようになり。
家の中には一番多い時で24匹の猫たちが暮らしていました。

記録として残したかったホームページやブログ。
いつか懐かしく見返す時がくるのでしょうね。

時を経て、わたしと猫たちが歩んできた道も、いよいよ分岐点をむかえたように思います。
いよいよ折り返し・・というか、もうすでに折り返しは過ぎました。
15歳を筆頭に高齢化が進んでいるうちのネコたちを最後の一匹まで看取ることで終わります。

今は15匹。
減ったとは言っても、まだまだみなさん聞くと驚く数です。

一匹の子猫からはじまった猫まみれ生活は、大変なことも数々ありました。
生き物と接しているせいか動物的な勘も鋭くなったかもしれません。

1匹2匹なら猫と楽しく、プラスちょっと大変!ってな具合にいったのでしょうが、外の子や家の中の子ともなると猫と楽しく暮らそうというだけではやっていけません。

猫たちはわたしの生きる道にほんのちょっぴりスパイスを加えてくれたのでしょう。辛かったり、甘かったり、カレー味だったり⁉︎スパイスで生きる道に奥行きが増したかもしれません。

このカテゴリで、わたしが感じた猫についてや猫に関連することなどや心境を書いていきたいと思っています。
あくまでも個人的な考え・感想・思想です。

ざっと簡単に過去を振り返り、こうやって書いていると過去の記憶がアルバムをめくるように一枚、一枚、蘇ってきます。

ベル★1才未満

過去のブログ記事から引っ張り出したベルです。
この子がいなければわたしの猫まみれ生活はありませんでした。
ベルは10歳で天国へ旅立ってしまいました。
生きていれば15歳。

みなさんも、生きているうちに抱きしめて、イイコ、イイコ、カワイイっていっぱい撫でてあげてくださいね。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。