--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/13

消え去る前に保護

チュンは口内炎が悪化して食べることもおぼつかない状態だった。
口の周りが唾液で汚れ、見ているのが痛々しかった。
このままではいつ不意に消えてしまうかわからない…
消えてしまう前に家に入れることにした。
家に入れたのは昨年秋くらいだっただろうか…

大勢の中でストレスは大丈夫だろうか?という心配もあったけれど、さすが外の子。誰よりも強かった。

チュンの生きる力でずいぶん快復した。

まず口内炎がほとんど気にならなくなった。
耳の化膿で臭かったのだが、それも完治。
エイズキャリアだが気にせずみんなと暮らしている。

治療は一切していない。
病院に連れて行くストレスは計り知れない。
かえって悪化させる場合もある。

私は今までの経験から過度の治療はしないと決めている。
生きる力にまかせる。
うちのねこたちも、そうにゃ、そうにゃと言うに違いない。

2019061301 

20191302 

2016061303 

カワイイ、カワイイと愛情いっぱい注いであげることが何よりも生きる力になると思う。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。