2015/04/01

2週間の投薬終了

昨日で2週間、朝晩の投薬が終わりました。
お腹に溜まっているガスの状態はレントゲン検査をしないとわかりませんが、食欲は戻りました。
食事も流動食を作ってみたりもしましたが、結局、a/d缶に逆戻りとなりました。

産まれてから、ほとんどの期間、a/dを食べ生きているチャコ。
よくぞ飽きずに食べていると感心します。

そういう私も毎週金曜日に母の店へ手伝いに行き、金曜日のお通しの1品が母手作りのカレーのルーなので、容器にカレーのルーを詰めて、お持ち帰りにすること4年。
その4年間、お昼はほとんどカレーライスを食べています(^^ゞ
よく飽きないね・・と、驚かれるときもあります(笑)

チャコを見ていて、もうひとつ感心することは投薬を毎日しているのに嫌がらず、私の近くに来たがることです。
嫌がるネコさんは、どこかに隠れて出てこなくなることもあるのに、チャコは変わらずなのです。

投薬を嫌がると、こちらも無理に飲ませることを諦めてしまうことも多々あります。
途中で残ってしまった薬の実に多いこと。
なので、この子は、どうやっても飲めそうも無いと判断したときは、薬の処方は遠慮しようと私は決めています。

チャコが飲んでくれたと思った薬が、あとになって首あたりの毛にくっついていたことに気付いたことがあったり、ペッ!と吐き出してしまった薬が偶然にも近くにいた長毛ネコのモコちゃんのシッポにペトッとくっついて慌てたこともありました(^^ゞ

でもでも、チャコちゃんがんばりました。
イイコちゃんでした♪
大変よくできましたのハンコを押しますよ!

2015年3月18日撮影(=^・^=)チャコちゃん

チャコも病院に行くまでは、すごーく嫌がります。
キャリーケースから出たがって大変な騒ぎです。
きっと、かなりのストレスがかかっていることでしょう。
しばらく経過観察で様子を見ることにします。

お腹にガスが溜まっている・・で思い出すのはベルのこと。
だから、お腹にガスが溜まっているチャコも、もしかしたらベルと同じなのかな・・と思いました。
でも、様子が違うようで、ひとまず安心です。

4月4日はベルの命日。
もう4年も前になります。

関連記事