2015/03/26

境界線

境界線

主水がこの場所に来るようになった最初の頃、しまちゃんと、ものすごいケンカをしたことがありました。
ケンカというより、奇声を発しながら逃げるしまちゃんを、主水が追い続けて、すごい状態になったことがありました。
広い駐車場を走り抜け、その先は公園なので、逃げるしまちゃんの声が、そこいら中に響き渡るほどの騒ぎだったのです。

ネコ同士のケンカでも、あまり驚くことはないのですが、この時は心配で公園の方に走り抜けたシマ&主水、特にしまちゃんにケガがないかを確認しに行きました。
しまちゃんは、ボク無事です・・と言わんばかりに姿を見せてくれてホッとしたことを覚えています。

それが、ここまで近付けるようになったのです。
まだ境界線はありますが・・(笑)
関連記事